Happy Life with Handmade

Presented byヴォーグ学園ロゴ

TOPICS
ハンドメイド情報

キルターの「ある一日」

キルト作家が日常の暮らしを綴る

キルターの「ある一日」~山上ますみさんの一日~

TAGS

パッチワーク愛好家のニーズに応えるワイドな内容のパッチワークキルトの専門誌『キルトジャパン』。その中の人気記事、キルターの「ある一日」をご紹介します。 「Happy Life with Handmade」を実践されているキルト作家の皆さんに、作品作りやお教室の合間にふと感じたこと、ショッピングや旅行など、日常での一コマなどを、日記を綴るように語っていただきました。

山上ますみさんの一日 6月4日 日曜日

旧友の植田朋子さんが昨日から我が家に泊まりに来ている。彼女は着物を洋服にリメイクする作家で、ヴォーグ社から本を何冊か出している。高校時代は二人とも、家庭科などには興味がなく漢文を選択した仲間なのに、今はお互いに針を持たない日はない。会えば気分は乙女に戻り、他愛ない話に涙が出るほど笑い転げる。長年の友は宝物だ。

今日は二人でオペラシティのコンサートへ行った。ピアノの力強い音色と、ソプラノの美しい歌声の余韻に浸り気分が高揚。ついつい財布のヒモがゆるんで、アレコレと買い物をしてしまう。久しぶりのコンサートだった、昔はよく主人と一緒に行ったっけ…。

オペラシティのショップで手に入れたバッグ。

今、NHK学園のカリキュラムの提出に追われている。夏の教材をようやく形にしたのに、もう今冬と来春の予定を考えなくてはいけない。10月から12月はクリスマスのタペストリーにしよう。1月から3月は講座の回数が少ないので、小ものがいいかな? ポーチやバッグ作りはみんなが楽しんでくれるから。アイデアが決まったところで、明日はキルトおぶはーとへキット作りの相談に伺う。まずは布を選び、見本をがんばって作ろう。

NHK学園の今夏の教材のキルトトップ。NHK学園の今夏の教材のキルトトップ。

QUILTER'S PROFILE

山上ますみ

「山上ますみと仲間たち」主宰。「キルトおぶはーと」、NHK学園国立オープンスクール講師。



キルトジャパン2017年10月号秋vol.171好評発売中

[特集1]
何学模様で広がるキルト

[特集2]
クリスマスの贈りもの

キルトジャパンWEBサイト

パッチワークキルトの資格を取得するなら
ヴォーグ学園 パッチワーク資格取得講座

RECENT POST最近の記事

記事一覧