Happy Life with Handmade

Presented byヴォーグ学園ロゴ

TOPICS
ハンドメイド情報

Etsukoのフランス紀行

Etsukoのフランス紀行~Reine~

TAGS

モンマルトルの界隈にある大きな布地屋さん「Reine」。日本の生地屋さんとの違いは、インテリアファブリックのスペースが広いことです。

4階建ての建物で、1階は、パッチワーク用の布地やパーティドレス用のレース地など。パリっ子にも人気のリバティーの布地(布幅が120cm)が揃っています。

2階は、手芸材料コーナーと洋服のパタンコーナー、そしてインテリアファブリック。


3階全フロアーは、インテリアコーナーで、タッセルやカーテン地の小物などそして、トワルドジュイの布地の種類が豊富です。布幅は120~180㎝。

フランス人はインテリアファブリックにたいへん関心が強いように思います。

最上階の4階は、リネン、レースカーテン地、キッチンクロスなど。このお店を訪れるお客さんは、フランス全土それから海外からもみえるそうです。

私の大好きなお店の一つです。

「Reine」
3&5 Place St.Pierre Paris Tel:01 46 06 03 31
www.tissussreine.com

WRITER'S PROFILE

もりたえつこ

フランス在住。エコール・ルサージュ刺繍学校でオートクチュールの刺繍を学ぶ。その後、フランスの伝統である白糸刺繍、Boutisブティ、カルトナージュを習得。現在、パリで教室を主催。日本に定期的に戻り、セミナー、展覧会を開催。
もりたえつこブログ http://aiguille.exblog.jp/
ヴォーグ学園の関連講座
(ヴォーグ学園WEBへ)
東京校 もりたえつこの刺繍1dayレッスン
横浜校 Etsukoの白糸刺繍(Broderie blanche)

RECENT POST最近の記事

記事一覧