Happy Life with Handmade

Presented byヴォーグ学園ロゴ

INTERVIEW
人気作家インタビュー

interview #6

心が落ち着く色やデザインを心がけています。自分自身が楽しいかどうかが大事です。

こうの早苗

こうの早苗先生といえば、品のあるやさしい雰囲気のデザイン・作品が魅力的ですが、先生がパッチワークを始めるきっかけは何だったのでしょうか?

イギリスやフランスのインテリア誌に影響を受けて、結婚、出産と同時に手づくりで、衣・食・住に関わるものを作り始めました。

作品をデザインする時や、制作する時に大切にしていること、気をつけていることなどはありますか?

アンティークな色調が好きなので、心が落ち着く色やデザインを心がけています。好みの色でなければ手が止まってしまいます。

いつもオシャレで若々しい先生ですが、服を作る時や普段のコーディネートで気をつけていること、皆さんがマネできるようなポイントがあれば教えてください。

少し流行を取り入れて、少し背伸びをして…でも動きやすい服装に心がけています。自分のテンションが上がる服装も大事です。

こだわりの道具や、オススメの道具などはありますか?

針や糸、鉛筆、定規など使いやすいものにすごくこだわります。鉛筆は三菱のユニ、2Bが好きです。

材料の収納に頭を悩ませる方が多いと思うのですが、収納のこだわりやコツなどはありますか?

収納にこだわります。布や道具類も引き出しやファイルを有効に活用します。理由は探す時間が嫌いだから。

これからパッチワークやソーイングをやってみよう、という方に魅力をお伝えしてください。

自分自身が作っているときに楽しいかどうかで選択しみてはどうでしょう?

出来上がりを想像して手を進める
 ↓
脳が活性化してあっという間に時間が経つ
 ↓
集中して心が癒されていた自分に気づく
 ↓
完成して達成感を味わう
という感じです。

PROFILE

こうの早苗(こうのさなえ)

グラフィックデザイナーを経て、共通点の多いパッチワークに出会い、自宅で教室を始める。オリジナル生地等を扱うショップ「デ・トゥークール」をオープン。パッチワーク等著書多数。

ヴォーグ学園の担当講座
(ヴォーグ学園WEBへ)
札幌校 こうの早苗のパッチワークスクール
東京校 こうの早苗のパッチワークスクール
東京校 こうの早苗の『ファッションを手作りで楽しむ!』ソーイング
横浜校 こうの早苗のパッチワークスクール
名古屋校 こうの早苗のパッチワークスクール
心斎橋校 こうの早苗のパッチワークスクール
天神校 こうの早苗のパッチワークスクール
天神校 こうの早苗の『ファッションを手作りで楽しむ!』ソーイング

最新のインタビュー

インタビュー一覧